ITサポート

◆ 今こんな悩みを持っていませんか?

 ✅ 解決したい事業課題があるけど解決策が見つからない

 ✅ 身近にITやパソコンについての軽い相談ができる人材がいない


◆ ITの利活用が課題解決につながる?

昨今の法改正や技術革新の変化は激しく、取引先のIT化や情報漏洩など、事業に影響を与える多くの原因にはITが深く関わっています。良くも悪くも事業に影響を与えるものがITであれば、課題解決策を見出す策もITの利活用にあるのだと考えます。


◆ スコールの 「すきまITサポート」

私は企業で働く傍ら社団法人でのITをテーマにした議論や、国家資格を中心とした知識のアップデートをしています。それら通して得られるナレッジを、すきま時間で多くの方の課題解決につなげることを目指しています。軽い相談ができるITに詳しい友人のような役割でサポートできればと考えています。

◆支援事例、当事務所について

こちらをご覧ください。


支援事例   これまで解決してきた支援事例を掲載しています。

当事務所について  まずはお気軽にITのお悩み事をご相談ください。
          お電話やオンライン面談などののち、一緒に課題解決を考えられると幸いです。


◆ ITサポート体制
規模や対応に応じて2種類の方法でサポートを設けています。

体系サポート内容
スポット
開発
貴社オリジナルの業務効率化ツールを開発します。
システム会社より安くSimple Smart Speedyをモットーに、ちょっとした処理の自動化を行います。期間や規模感の目安は1日~数週間です。
IT相談軽い相談ができるITに詳しい人材として、事業のIT化を支援していきます。
経営者意向に合わせて以下のようなことを一緒に考えていければと思います。
・業務効率化ツールの提供
・社内に散らばるITサービスやデータを整理して最適化を検討
・ITサービスを選定し、構築から稼働までの支援
・若手のITスキル育成のための底上げ学習サポート など
期間は年間契約の準委任契約です。
※上記以外のご依頼でもご相談に応じてお見積りいたします。

「すきまITサポート」の特徴3選

💰コンサルタント会社やシステム会社よりも安い
目指す目的はどの会社も同じ「経営課題の解決」になります。
その中でも、すきま時間でのサポートとなるため格安で必要な事だけお手伝いできます。
 ・ITコンサルタントの相場は月額40-60万円
 ・システム会社の開発の相場は1人月100万円(時給相場で6000円)
👍IT全般の相談がラフにできるITに詳しい知人のような役割
個人事業主や中小企業の経営者にとって、本音で経営相談ができる人材が少ないかと思います。
対等でない部下、探り合いになる他社、秘密保持契約のない身近な有識者(友達や家族)など。
近年ではAIを意思決定に活用することはできるが、心を動かすような感情や賛同は得られません。
秘密保持の上で、軽い相談ができるITに詳しい人材を目指しています。
🐧鳥瞰的な視野のIT人材
経営課題とは「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」の4要素に関するものが大半です。費用対効果を算出してITツールを導入するにしても、1要素だけで解決するものではありません。「カネ」は税理士の領分ですが、「ヒト」「モノ」については専門家が限られている訳ではありません。
導入したITツールが業務に合うか、人が扱えるか、継続性があるかなど広い視野で「モノ」について考えることでIT活用で生産性向上が見込めます。「ヒト」については社内規則や就労規則など社労士の領分とも言えますが、社員のITスキルの底上げや、チーム内のコンクリフトなどを解決するIT統制などが期待できます。広い視野での支援をいたします。

まずはITの悩み事などお気軽にご相談ください。